食器棚を動かした際に床に傷がついてしまった。

事実確認

9/4にお客様宅へ訪問し、傷の確認をしました。

状況的に、自分たちで手直しで出来た為、保険等は使わず対応できました。

奈良片付け110番からのコメント

この度は、お客様の大切なご自宅の床に傷をつけてしまい、また作業後にその現場の確認も不足しておりましたこと、深くお詫び申し上げます。

本来であればしっかり養生すること、お客様があとになって傷に気づくのではなく作業後に現場確認することで万が一の傷も早急に把握しお客様をご不安にさせないべきであったところ、あとになって傷が判明することとなり、猛省しております。

今後はこのようなことがないよう、養生や作業現場の確認徹底し、再発防止に努めてまいります。